【 日本の香りをめぐる旅 】

 

春と秋に訪れている京都。

 

今回は宇治をめぐる旅。

 

一番の目的は『 源氏物語ミュージアム 』

 

Merci Aroma

 

香りと共に語られる場面がいくつもある源氏物語。

 

ミュージアムには香りの原料やお香の道具の展示がされていますので

 

お勉強になります。

 

www.uji-genji.jp/

 

Merci Aroma

 

香りの文化を学んだ後は

 

世界遺産『 平等院 』

 

Merci Aroma

 

鳳凰堂をまわり境内にある 茶房 藤花 にて

 

シャンパーニュグラスで 本格宇治茶 玉露、冷茶 の香りを愉しみながら

 

ゆったりとした優美なお茶の時間。お気に入りの場所になりました❤︎

 

www.byodoin.or.jp/ja/index.html

 

Merci Aroma

 

今回の春旅の最後は桜の香りをもとめて『 佐野藤右衛門邸 』へ。

 

枝垂桜の花吹雪に包まれた幻想的なひとときとなりました。

 

Merci Aroma

 

桜守である当代の第16代佐野藤右衛門さんはパリにあるユネスコ本部

 

「平和の庭園」の桜も手がけています。

 

 

 

Merci Aroma ( メルシーアロマ)

香りのデザイナー 石川 綾子

【 香りのオブジェ 】

 

日常の“ふと”した瞬間に香りが寄り添っている暮らし。

 

Merci Aroma

 

デスクやベッドサイド、リビングや玄関にさりげなく飾られるガラスのオブジェに

植物の優しい香り。

 

「 萌の足音 」

大雪の積もりが溶けていき、足下の雪解けがきらめいている。

もうすぐ春が来る。

 

Merci Aroma

 

〜 作品について 〜

土や草木の香りを感じさせるブレンド精油とガラスのオブジェは

冷たく澄んだ雪解け水をイメージしました。

お部屋でかいだ瞬間に萌えでる新芽の様子を感じるでしょう。

 

ガラス 東 穂高

香り Merci Aroma 石川 綾子

 

Merci Aroma

 

硝子造形家 東 穂高さんが参加されている企画展に出品いたしました。

香リノ器

GRASS*GALLERY   KARANIS   2017.3.18 – 4.1

 

Merci Aroma

 

カラニス 南青山   http://www.czj.jp/karanis/

【 オリジナル 】

 

先日、訪れた インターコンチネンタル大阪 の Pierre で出会った

 

TWGの茶葉にオリジナルブレンドがありました。

 

香りのある暮らし

 

オリジナルの香りをデザインしている私は迷わずチョイス!

 

やっぱり、この特別感はたまらない❤︎

 

香りのある暮らし

 

自分達のオリジナルをつくるこだわりは想いが込められているから

 

 

一瞬にして心に響く。響いた心は豊かになる。

 

 

この感覚を分かち合いたくてオリジナルの香りをデザインしています。

 

 

Merci Aroma (メルシーアロマ)

香りのデザイナー 石川 綾子